フレッツ光とプロバイダ

フレッツ光とプロバイダ

フレッツ光は、最近ではオフィスには欠かせません。
ほとんどのオフィスでも、フレッツ光を導入しています。
今から新しくオフィスを開く人も、インターネットは当然、フレッツ光と決めていることでしょう。

フレッツ光を新たに導入するにはプロバイダが必要です。
ADSLを利用する時もプロバイダが必要ですから、もうお分かりかと思いますが、プロバイダはフレッツ光とパソコンを結ぶ大切な役割があり、実際には個々のパソコンにIPアドレスを割り振る働きする業者です。
ですから、プロバイダと契約をしなければ、IPアドレスカが割り振ってもらえないので、インターネットをすることさえできません。

最近は、そのプロバイダも乱立する時代で、数えきれないほどのプロバイダが、争って顧客を得ようと必死です。
一概にプロバイダと言っても、規模や設備などに違いがありますし、サービスやサポートにも違いがあり、 一般的に料金が安いプロバイダが人気のようです。

しかし、大手のプロバイダは、充実したサービスや徹底したサポートなどが魅力になっていて、料金が少々高くても、大手のプロバイダを使いたいという人も少なくありません。
プロバイダを料金で選ぶか、中身で選ぶか、じっくり考えて決めるようにしましょう。

    Copyright(C) 意外に知らない?インターネット・フレッツ光 All Rights Reserved.